2011/09/25

Class5四国吉野川ツアー三日目

47日目 2011年9月25日(日) 行き先:四国吉野川(大歩危ロング) 艇:2011HERO

ダムに制御されている吉野川の流量なので、今日は早めに起きて水位をチェックすると1.48mになり、艇が回収できるかもしれないので、早めに出発して岩原の上へ行き、道路から様子見してスタートの豊永へ。

豊永の瀬はずいぶん水量が減って『これって昨日と同じ川なんですか?』ってな感じで、三日間同じ川を漕いでいるのに今日は別の川の様相だが、水量が減ったのでトロ場に入ると漕がないと進まないので、昨年感じたトロ場をしっかり漕ぐ→ドッカン落ち込み→トロ場トロ場をしっかり漕ぐに若干戻った感じ。

昨日、元伍の瀬で撃沈食らったので、しっかり艇をコントロールして漕ぎぬける。
三段の瀬はスカウティングするが、水量が少なくなって逆に難しくなっている模様で撃沈!
しかし一発ロールしてエディ取ってガッツポーズ!

岩原の瀬上で岩に挟まった艇の回収作業。

水は60cmも減ったので、艇は水中から出たが、完全に挟まっていてロープを引っかけて引いてもビクともしない、アレコレ作業をしていると、日本100河川以上を降下 しているわんことカヌーのラナパパがダッキーで下ってきて、アレコレ手伝っていただき、何とか艇を回収することが出来ました。大変有り難うございました。

岩原の瀬はヤラレ氏がパドルで右と示したのに、艇をコントロール出来ずに、超デカ波が目の前に迫り『行くしかない』と腹をくくってパドリングすると、水しぶきで何も見えなくなり無重力状態のようになって、自分でも沈はしていないがどんな状態なのか?な状況だが、何とかクリアし川原で昼食していると、艇も回収出来たし、天気も晴れ間が覗いてきて楽しい更に楽しいダンリバのスタート。

昼食後スタートして国境の瀬
水量が少なくなって、グリーンウエーブが少なくなり、昨日よりも難しくなっている。
ココで四国吉野川名物(?)タタミがやってきたので、国境の瀬を下るタタミを見学するが、二艇とも落とされてしまい、あんな乗り物で良く行けるなぁ~ 

そして私らの番になり、さて行くぞ!と入っていくと、スカウティングしたはずなのに、波が高すぎてルートが???
最初のウエーブを越えると、ソコにはヤラレ氏が『行かないで下さい』と言われた落ち込み(汗) 初体験する落差と波による跳ね上げを食らい必死に右ブレスして,フォワードを入れたら捕まらずにHEROは前進し何とか難を逃れたが、ヤラレ先生『ルート指示に従えずにヒヤヒヤ者の参加者でゴメンナサイ』

その後も水量が少なくなって川相の変わった川を、スポットで遊びながら大歩危ロングを堪能し、上陸地点のまんなかまで。 
ゴール地点のまんなかには『現世』って表示が見えた気がする?!

回送して着替えて、ヤラレ氏に大歩危駅まで送ってもらう。
参加者の一人と乗る電車は逆保田であるが、電車が車での時間があるので、駅前の歩危マートで祖谷蕎麦を食べると、出汁が中心の関西風を食べる。
食べ終わって「そろそろ電車の時間では?」の声に駅に向かう。
駅に行くと、祖谷汁を食べ終わった同行者が来て「お金払ってこなかったでしょ?」ああ~っ!? 人生初の食い逃げ(滝汗)  そして、電車が来る直前に、ヤラレ氏の車からパドルを降ろすのを忘れてるシィ~ 完全にボケモード。

高知駅まで南風に乗って行き、今日は高知市内でお泊まりでホテルを探してかなり散歩(道に迷ってスマホGPSで到着)。
その後、濡れ物をコインランドリーで回して、一人で食事にお出かけ。
 翌日、高知龍馬空港から飛行機で、羽田行空港行き悲しい現実行きに乗って夕暮れ前に帰宅。 

総括The四国吉野川

今年の四国吉野川に向けての目標は
泳がない事(4沈すべて一発ロール→瀬遊び沈除く)
撃沈食らった大滝を制覇(小歩危に行けずリベンジならず)

吉野川はダンリバだから、AXIOMで行こうかとも思いましたが、今年は爆裂水量のようなのでHEROを選択しましたがコレ正解だった気がします。貴重な増水と重なったため、大歩危だけですが、昨年と全く違う川を堪能出来ました。

交通費や何やら色々と費用はかかりますが、あの激流を味わってしまうと、もう一度!ってなっちゃいます。
今回水量が減らないため、小歩危に行けず残念でしたが、11月にもう一回開催?

6 件のコメント:

Acton さんのコメント...

あれーーー。艇が完全に挟まっちゃってますね。人でなくてよかった。これは一大事でしたね。

よういち さんのコメント...

Actonさん

人間は無事で良かったのです。
しかし、乗っていた人は『他人の艇』だったので、気が気では無かったようです。

回収した後は、天気も気分も晴れ晴れとしてダンリバしました。

ドーハ さんのコメント...

ご苦労様でした。
カヤックがあんな風に挟まるなんてびっくりです。
回収できて何よりでした。
吉野川に行きたい!

さきむら さんのコメント...

後半組も事件があったのですね(^^;)。無事で何よりでした。
来年もまた行こうと思っています。

よういち さんのコメント...

〉ドーハさん

タイミングと隙間なんですけど、下に押し込んだら抜けたのには、ビックリでした。

11月にもう一度吉野川があるかも?

そういえば、ドーハさんとは漕いだことないので、次回はご一緒しましょう。

よういち さんのコメント...

〉さきむらさん

前半は阿波躍り大会があったようですね。

11月にまた吉野川があるかもしれませんよ。
弾丸カヤックツアーでも良いから、行こうかな。