2012/11/24

長瀞ダンリバとJITSU



49日目 2012年11月24日(日) 行き先:長瀞(親鼻~洗濯機) 艇:DaggerAxiom

今日は長瀞へ。
昨日の雨で少しは水量上がるかと思ったが、高砂橋を渡るとカツカツの模様。

鉄橋下でスピンにトライ中
 安全ウエーブはAxiomでは遊べないので、水量少なくなると遊べる通称『チビッコホール』でちと遊んで、コタキはジャスカ検定コースを行くが、合流の左岸エディが取れずに・・・

紅葉も終わりかけの長瀞ですが、三連休で観光客が沢山


キャンプ場の瀬下は、良い波が立っていたので、暫し瀬遊びし、ソノ下の高砂橋は水量少なすぎて遊べず、最後に洗濯機へ恐る恐る入って終了。

回送をして解散後、モンベルにJITSUがあると言うことで、ちょっと見に行く。





保険料500円也を支払えば乗れると言うことだが、今日はAXIOM用のセレクトパドル ブラスト197cmしか持って来てないので、諦めて見るだけで帰宅。たぶん、乗ったら欲しくなるんだろうな。






2012/11/18

UCDi セルフディフェンスプログラム ステップ3

2012年11月17日(土) 行き先:SDP ステップ3 中津川(新潟県) 下見編

主にトラブルに対する対応のステップ1→2と受講してきたが、ステップ3は『いかにトラブルを起こりにくくするか』を学ぶプログラム。

アキ番頭より『AxiomよりHEROの方が楽しめますよ』との伝令があり、クリークに行かないUCDiなのに?と思いつつ、HEROを積んで一路野尻湖へ。

午前中はUCDiハウスで、ダンリバの準備から想定される事項の座学を行い、その後地図を見ながらの川の状況を判断して論議し、午後は中津川へ下見に。

ゴール地点に選んだ河原

途中に連続して二つある堤堰 ここは担ぎかな?
スタートに選んだ橋の上から

道に迷いながら(汗)下見を終えたが、地図に載ってない新しい堤堰、道が増水で流されて無くなっていたり、河原からは見えない箇所もあり、明日のダンリバに要する時間、トラブルにかかる時間を想定し、明日の出発時間を決めて初日は終了。


下見終了後、秋山郷まで山を上がっていき温泉へ。
普通に雪があります。

定食屋で夕飯食べて、UCDiハウスで
三岳美味すぎですぅ~

48日目 2012年11月18日(日) 行き先:中津川(新潟県) 艇:2011HERO

UCDiハウスで朝起きると既に出発20分前(汗) 急いで準備して、雨の中を中津川まで。

ゴール地点で既に気温2度?! 着替えてスタート地点に向かうと、だいぶ水量が増えた模様で、先頭はココは初のトド校長・我々・最後にアキ番頭といった順番で、私らのコースリクエストにトド校長が動いてくれるという超贅沢なプラン。


最初の瀬で早くも撃沈

橋から見えない最初の瀬でスカウティング
スタートして速攻で二沈・・・ 原因は何ダァ?と思いつつもダンリバは続く。
この先はまったく下見出来ない区間で、落差もありスカウティングした後、対岸に渡って担ぎ。


落ち込みを行くムーチョ

結構な落差がありますが、HEROに助けられます

絶壁にある滝
その後、堤堰が見えてきて担ぎ。
堤堰が連続して二つあるので結構な距離を歩いて、休息も兼ねて昼食。

ここは下見出来た区間なので一安心だと思っていると、前を行くYさんは落ち込みに突入したら、右に回ってエディキャッチ?と思いきや、サイドサーフィンで捕まっている模様ですが、スマソ私は突撃せずに抜けるだけで精一杯でした。 ゴメン。

流れは森の中へ(北海道っぽい)

 ここは全く下見出来なかった区間だが、川が狭くなり殆どエディもないので、ガンガン下って行きく。
川を渡る電線が見えて、堤堰が見えてきて無事にゴールし、ダンリバ所要時間は3.5H程で無事に終了。

気温はずっと5度以下で雨。冷え切った体を温めに津南駅で温泉に浸かり、今日の講評と反省会をし解散。

ここで解散になるなら、津南ポークとん豚へ電話して、営業を確認して突撃!
特上とんかつ定食
メガとん定食(コーヒー付き)は無理そうなので、特上トンカツ定食をオーダー。
ソースをかけて食べると・・・恐れ入りました。このトンカツの味には沈脱ですぅ~

R353を走り、魚沼スカイライン八箇峠入口あたりで霙になり焦ったが、問題無く走行出来、関越→北関と高速を走って無事に帰宅。

う~ん今週末はかなり勉強になったぞ!!! コレを今後の川下りに生かさねば。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ

2012/11/12

彡Happy Wedding彡


2012年11月11日(日) 行き先:都内のホテル


カヤックを通じて知り合った二人が結ばれました。
新婦6年前に、新郎は2年前にカヤックを通じて知り合い、楽しく川遊びしていた仲間でした。

ご両人を知る人なので、私には大役乾杯の挨拶を任命され何とかクリアしましたが、人前で一曲歌えは問題無いけど、スピーチは苦手ですぅ~


チームUCDiの鳥さんから『焼酎 三岳』が送られていて、初の三岳を堪能しました。美味いっ!

披露パティーが終わって、会場近くで三次会も、カヤッカーのみ約20人程集がまりました。

老若男女・仕事も住む場所も皆違うけれど、みなカヤックを愛する人たちの熱き夜は大盛り上がりでした。

三次会を終えてお店を出て時計を見ると22時?! ヤバイっ! 終電に間に合わなくなる!と速攻で分かれて、駅に向かい終電に乗り込む。

途中、赤羽で乗り換えて、浦和で座席に座れ大宮から記憶が無い・・・ 気がつくとココは何処?(滝汗) 乗り換え前の一つ前の駅で意識を取り戻し、無事自宅の最寄り駅についたのは午前0時。

駅からはタクシーで帰ろうと思ったら、タクシーが居ない・・・
タクシー会社に電話したら『配車できません』だとぉ!(怒) 自動車王国群馬を再認識したorz

雨の降る夜約4キロ弱を傘もささずに歩く気にもならず、家電をひたすら鳴らて家族に迎えに来てもら意無事帰宅。

今日の仕事は、寝不足とパーティで隣に座った、チームUCDiの夜のキーパーホール(酒宴)の主SSKさんに注がれまくって、飲みすぎて半分使い物にならなかった・・・

2012/11/11

久々の御嶽

47日目 2012年11月10日(日) 行き先:御嶽(放水口~軍畑) 艇:07ALLSTAR

昨晩(厳密には今日)帰って来たのが、AM02:00 ソッコーで寝たが、6時半起床は眠いzzz
準備して出かけるが、9字放水口には間に合いそうにないので高速へ。

ラフトの大会が行われていて、放水口には駐車スペースが無い・・・

暫く放水口上で遊んでいて、ラフトスタートの合間を縫ってスラコースの入り口付近まで、悲しいけれど一気漕ぎ。

エディを取りつつも遊びながら下って行き、寒山寺で暫く皆さんのバウステ練習にご一緒させて貰うが、出来ないのは私だけ(汗)


ミソギで散々遊んで、軍畑で終了したが、何故に寒くなってきたのに、ひっくり返るような遊びをしている自分に疑問を感じる。



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ

2012/11/04

UCDi打ち上げツアー

移動日編:2012年11月2日(金)

仕事が終わり帰宅。
修理の終わったフルドライが届いていたので、車に積み込み夕飯食べて、風呂に入って20時半頃出発。
太田桐生→下仁田まで高速に乗って、内山峠を抜け新和田トンネルでは気温マイナス1度!? 再び岡谷から高速に乗って駒ヶ岳で寝ようと思ったが、周りがうるさいので眠い目を擦りつつ、道の駅下条まで行き爆睡。

45日目 2012年11月3日(日) 行き先:遠山川 艇:DaggerAXIOM

7時半に目が覚め、コンビニに寄って朝食&昼食を買って和知野川キャンプ場へ。

キャンプ場に着くと、前泊組が居て久々のUCDiメンバーとの再会を楽しみ、のんびりコース 
遠山川・下流域と、わくわくコース遠山川アッパーに分かれて川へ出発。

遠山川へ向かう途中は「凄い所に住んでいる人が居るモンだ」と思う位の集落を抜けて行くが、日本のチロルと呼ばれるところだそうな。

そして、清流遠山川スタートだが、久々のカヤック+二ヶ月ぶりのAXIOMでキンチョ~しつつスタート。




日陰は寒い・・・

核心部

川を上がって歩く途中の工事中の看板
平岡駅にある温泉へ

 キャンプ場に戻ってギアを干していると、(有)掌~tanagokoro~鶴川氏による料理が出てきて、外でもこんな料理が出来るのねと感心することしきり。




夜のメインUCDiマニアクイズ
クイズの賞品
 賞品はUCDi特性カレンダー(非売品) シギさん特製ジャム ウールの手袋 UCDiTシャツ UCDiステッカー etc・・・

ルールは、5×5のマスに1~25の番号をふって、トド校長からランダムに出題番号をアナウンスし、アキ番頭がクイズを出して、答えは○or×で正解が二列ビンゴすると早いもの順で商品ゲットするのだが・・・

クイズの内容は
私(アキ番頭)がナイターで履いていた板はK2である
「トドさんも」というタイトルでトドさんもエンダーを決めた
など、画像まで覚えていないと正解が・・・

しかし、上手い具合に二列揃ってUCDiカレンダーを頂きまし(^o^)V
そして寒空の下、楽しい酒宴はつづく。


46日目 2012年11月3日(日) 行き先:和知野川 艇:DaggerAXIOM

朝キャンプ場で目覚めると、山に囲まれたキャンプ場なので、日当たりが悪いので寒い・・・



朝からダッチオーブン使っての豪華料理


最終日のUCDiカップ

持ち点100点でスタートし、5種目の指定された事項を行い、出来ると+20点で出来なかった場合-20点 種目でフェリーの要求に対しバックフェリーすると更に加点されたり、トド校長を感動させると加点されるルール。

1種目目:飛び込み(汗) コレは完全にフルドライ着ている人が有利。

video
2種目目:左岸スタート→ピールイン→右岸エディ→左岸へフェリー



 3種目目:フェリーで右岸→左岸→右岸(私はバックフェリー)

4種目目:左岸からピールイン→右岸エディ→フェリーで左岸へ
バウが下を向いてしまい失敗・・・

5種目目:約1分間のフォワード漕ぎ登り
OC+初心者 カヤック中級以上 ムーチョの順でスタートし、ムーチョに抜かれると-20点

11艇が入り乱れて漕いだので面白かったようだが、カメラのスイッチを入れるの忘れた・・・
そしてキャンプ場でゴール。

キャンプ場に着くと、暖かいうどんが我々を待っていました(超ウマウマ)

UCDiカップは三位で、野尻湖半日講習券を頂きまして、トドさんの講評は「すべて無難にこなした」でした。

閉会式も終わり行きと同じ路で帰るが、下仁田ICから渋滞だったので、吉井ICまで下道で走って高速に乗り、約5時間で帰宅となりました。


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ