2013/02/11

清流ハンターELF Kayak & Ski @ 福島


移動目 2013年2月10日(日) 行き先:大内宿

所用のため前橋市を15時過ぎに出て、北関→東北道を通って一路福島へ。

白河ICで降りて、念のため軽油を現地調達し、会津美里町へ向かうのだと思っていたら、途中連絡が入り大内宿駐車場に集合? はて??? と思って車を走らせると、駐車場で初めて雪中キャンプだという事実を始めて明かされる(汗)。


テントを設営し、中には豆炭コタツで武装

テントの中ではコタツで暖を取りながら七厘で焼き肉
外は氷点下でも、ダバダ火振りロックが飲める程度に快適!

コタツに浸かって寝る二人を横目に、私は3シーズン寝袋二枚でオヤスミナサイ。途中風にテントが煽られて目が覚めることもあったが、そこそこ快適に朝まで眠れました。


3日目 2013年2月11日(月) 行き先:スキーリゾート天栄スキー場

朝起きると、昨晩からの降雪は20cm程か?
こんな寒い日にカヤックをする気にもなれずに、スキーを選択。


 防寒ブーツを履いて、雪の大内宿を散策

スキー上に向かう途中、鶴沼川をスカウティング


スキーリゾート天栄スキー場はリフト1本、コースは3本だけのスキー場であると聞いていたが、到着すると『おぉ! この斜面は!!!』

初級者コース→中級者コースと滑るが、山の上に風力発電設備があるだけあって、風が強いぃ~・・・

満を持して上級者コースへ向かうと、何やらエキサイティングな看板が!


ナカナカのバーンでした


スキー終了後は温泉に浸かって、一路東北道へ向かうが、目の前には融雪剤散布・・・ 交通安全のためとはいえ、車が錆びるぅ~・・・


車白河中央から東北道に乗り、館林IC付近で事故渋滞のため、栃木ICで高速を降りてコイン洗車場で雪を落として帰宅。


2013/02/02

千葉技選の応援

2日目 2013年2月2日(土) 行き先:WW尾瀬岩鞍

たまにはスキーと思っていたら、岩鞍で全日本スキー技術選手権大会千葉県予選が開催され、ホームゲレンデならとスキー仲魔が二人出場するというので、応援へ。

とは言っても、前日飲み会のため早起き出来ずに、滑り始めたのは9時半過ぎ(汗)

非常に良い天気だが、2月になったばかりだと言うのに、この気温は殆ど春スキー。
ターンの切り替え時に板がフラットになると、誰かが私のスキーを後ろから引っ張っているようだ!?


スキーの技術もだいぶ変わっているが、下で見て居ると「この人は上手いな!」って思う人に点数が出ていたが、何食うとあんな滑りが出来るのだ?

大会参加者の種目が終わり、フォーレストで遅めの昼食はカツ丼+煮卵。食べ終わって、何故か腹ごなしにリーゼン?

午後から風吹いてきて気温が下がってきたが、リーゼン入り口が雪が緩んだままなので、2010年3月20日以来のリーゼンへ。
相変わらず溝は深いし落差も大きいぃ~・・・

ソッコーで乳酸貯金が高利回りになり、最後の緩斜面になるとこだけはチョットは滑れたが、何とか降りてきた感じだが、その後は踏ん張りが効かなくなるぅ~

video
エキスパート下部で、最後の力を振り絞って小回りして終了。
リーゼンの乳酸貯金は超高利回りだった・・・