2014/12/31

チームAXIOMで漕ぎ納め

35日目 2014年12月31日(日) 行き先:御嶽 艇:DaggerAXIOM


昨日やっと仕事が御用納めになり出撃。

長瀞は期待出来ない水位なので御嶽に行くが、いつも軍畑の山越えをして御嶽に行くのだが、既にアイスバーンな箇所が多数有りビビリながら集合場所へ。

 放水口は寒いぃ~

川へ歩いて行くとこんなに水量少ないのか?!ってな状態で、本流を漕いでいても川底の石にパドルが当たるシィ~

今日はチームAXIOMメンバー3/4が集い、絶滅危惧種三艇でのダンリバ

エディラインのきつい所を見つけると、エディを取りたくなってしまう性分なのですが、エディを取ってバウラダーの所で、川底の岩にボトムを思いっきりヒットさせて腰にイヤな感覚がぁ~・・・

カヌー乗りの上手い人は行ってました 『エディは出るために取る』 無駄なエディを取るのはやめませう。



重傷ではないが腰をやってしまったので、その後は大人しく漕ぐしか無く、リハビリには丁度良いかもしれない。 

video

最後にTESHITAで弄ばれて、15時にテニスコートで終了。

回送を済ませ放水口で解散しパーク青梅柚木店へ行き、最近地元では買えなくなった焼酎三岳を購入。 帰り道途上にあるドンキホーテ鴻巣店に寄り込み、栗焼酎ダバダ火振りを買っての帰宅となった。

今年は北海道・四国にも行けず、所用のため漕ぎ日数も少なくなったなぁ~ 来年は沢山漕げると良いなぁ~
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ



2014/12/23

タイヤ交換

18日朝は雪が降ってプチアイスバーン化した道を走ったら、車重のあるランクルはトラクションは掛かるけれども止まるのはタイヤの性能が全て! と言っても過言では無いほど止まらない。

よって、加速出来るけれども減速出来ないぃ~

これほど危険な車は無い。

今日は祝日でしたが仕事へ行って、帰宅後タイヤ交換しました。

フロントはこんなに脚が伸びるのでジャッキアップが大変です

交換序でに、夏やタイヤから冬タイヤへ交換時持ち上げると、夏タイヤの方が軽く感じられるので、履いているタイヤは違えども夏冬タイヤ+ホイールの重量を測ってみる事にした。

夏タイヤ:ブリヂストン DUELER A/T694 
ホイール:4×4 Engineering BRADLEY VX

冬タイヤ:ヨコハマ GEOLANDAR I/T-S
ホイール:WOODBELL JAPAN スーパクリフ

共にタイヤサイズ265/71R16で、ホイールも16インチ8Jで同じ規格なのだが、夏タイヤは24kgに対して、冬タイヤは25.3kgでした。

スタッドレスの方が重そうな気がするのと、ブラッドレイは低圧鍛造ホイールなので1.3kgの差がでたのかな?

バネ下荷重の低減はバネ上の10倍とか、最大15倍の効果があるなんて見た事ありますが、最大の15倍として計算しても・・・

1.3kg×15倍×4輪=78kg

なので、ちょっと思い人間一人分位なので、車重2tのプラドではあまり体感出来ませんが、交差点などでアスファルトのトラック轍を横切ると明らかに追従性は違うので、乗り心地が良いのは感じられますので、乗り心地以外はプラシーボ効果なのか?