2017/06/07

ウレタンから本革へ

まだ、石灰沈着性腱炎が治らず漕げません・・・


私のプラドは一番下のグレードTXなのでステアリングはウレタン仕様、95プラドではずっとTRDの本革だったので「イマイチだなぁ~」と思っていると、先日オークションにて、150プラドの本革ステアリングを送料込みで4000円程で落札

「新車外し」とあったのですが、全く汚れのない新品でした(嬉)

バッテリーのマイナス端子外して作業開始


ステアリングのスイッチやステアリングシェイクダンパーを移植して、バッテリー繋いでACCにして
エアバッグのウォーニング・フォーン・各スイッチの動作を確認して20分程で完了。

やっぱり革は良いねぇ~

バッテリーを外したので、プラドの燃費データ等は消失し、設定項目の多い(超面倒)サーバーナビの全設定やり直しと思ったら、あれ?! バッテリー外したのにナビの設定データも残っていたのは以外。

2017/04/29

デッドニング

昨年エーモンデッドニングキットを買ってあったが、作業する時間が無いまま冬になってしまい、現在石灰性腱板炎というヲッサン病になってしまい、カヤック漕げないので作業開始。

 以前スピーカー&バッフルボードを交換したので、内装を剥がすのはお手の物がだが、暖かいのでブチルゴムが柔ら無くなっていてナカナカ取れないぃ~

鉛テープ貼り付けた後、デッドニングキットに付いてきたCDを再生して、振動の激しい箇所へ更になまりテープを貼り付けて作業完了。

作業の結果は、低音が良く出るようになって、内装がビビらなくなったのでこれでOKですかね。

2017/04/02

初漕ぎZEN

1日目 2017年4月2日(日)行き先:玉淀 艇:ZEN

先月中古艇で売っていたZEN(M)をゲットし、スキーシーズン中なのでしばらく保管してあった。

2週間程前から左肩の調子が悪いのだが、ストレッチしても良くならんので、動かせば良くなるかな?なんて浅はかな考えを持って玉淀へ。


AXIOMは安定性よりも切れとスピードな感じの作りだが、ZENはだいぶルーズな反応。

午前中には鼻水が出るので医者へ行き薬を処方し、左肩が痛いので、基本ストローク練習して終了。

ZENをカートップすると左肩が痛い・・・本格シーズンインには遠いのか?



2017/03/21

野沢温泉→佐渡山→志賀高原

7日目 2017年3月18日(土) 行き先:野沢温泉

朝起きて野沢温泉に向かう。
野沢に行くには、長野or新潟回りのルートがあるが、長野回りは高速料金が高いので新潟回りで。
ラピーヌ雪街道裏のラピーヌを見学
まだ雪解けでは無いようなので叡慮無くスキーモード

山頂のオブジェで記念撮影


民宿モリさんの夕食

夕食後、じゃんけん大会があるということで出かけていったが、皆じゃんけん弱すぎ・・・

8日目 2017年3月19日(日) 行き先:佐渡山

野沢温泉を早朝にあとにして、集合場所の戸隠神社へ。
今日はBCスキーで佐渡山へ。

山頂






途中から完全にトラバースばかりになってヘロヘロ・・・ 下山後、志賀高原へ

9日目 2017年3月20日(月) 行き先:志賀高原

昨日気持ち良いスピードのでの滑走がペケだったので、今日はアルペン仕様で出撃。

さすがは志賀高原、三月下旬でこの雪質は驚きの良さ!


 志賀は雪は良いし、ゲレンデは広いし良いねぇ~
半日券なのですが、奥志賀までツアー

参加者で記念撮影

融雪剤で真っ白けのプラドを洗って帰宅


2017/03/12

午後から岩鞍

6日目 2017年3月12日(日) 行き先:WW尾瀬岩鞍

昼前まで前橋市で所用。
終了後、関越道に乗って片品を目指すが、椎坂トンネルのおかげでだいぶ時間短縮となって、岩鞍に13時到着すると第一駐車場なのはラッキー!

ホワイトスクエアでリフト券を買おうと思ったら営業してない・・・ ゴンドラ駅舎で午後券(12時~終了)までで4千円はチト高いぃ~

第3クワッドで上がっていくと、遠くに見えるあの滑りはいつものスキー仲魔を発見し合流。

この時期としては固めだけど良い雪で滑れました。

video


毎度のリフトことならが、リフト終了まで滑って終了。

2017/02/27

夜な夜な工房 BCスキー編

私の雪上を支えているBLASTRACK VERSANTですが、テールが丸いためスキーシールのクリップがズレて外れそうに・・・

昨日、雄国山を上っているときに前を歩くNさんの板のテールを見ると・・・ ツインチップ用のシールフックになっているが、コレは市販していないのか?と疑問が湧き、帰宅後調べてみると・・・あるぢゃん!!!
今日も前橋で所用であったが、早めに終わったので,石井スポーツ高崎前橋店へ行くと、ある程度BCスキー道が販売されていて、お目当ての品を発見!

しかし、このシールのクリップだけで税込み3000円とは!? と思ったが、命を預ける道具だと思えば安いのか・・・


ベルトを通し直して装着してみたがこれならズレて外れることは無さそう




2017/02/26

猫魔→雄国沼→雄国山

5日目 2017年2月25日(土) 行き先:猫魔→雄国沼→雄国山→ラビスパ裏磐梯

4年程前にアルペンブーツ+借り物BC板で入山し、沢が埋まって無いため引き返したリベンジ戦へ出撃!

前日那須で前泊したが、酔っぱらいスキー論戦により、4時間しか寝てない(反省)

猫魔スキー場に向かい、入山届けを出す+車をデポする組に分かれて行動し、リフトに乗って猫魔トップからロープを越えて自己責任の世界へ。





途中枝を踏んでしまい、ビンディングが外れ大転け・・・

雄国沼

雄国沼は凍結した上に雪が積もっているので、沼の上をスケーティングして雄国沼休憩舎まで歩いて行き昼食取って、シールを付けて雄国山山頂を目指し歩き始める。

振り向くと真っ白な雄国沼が見える


途中雪庇を避け片斜面をずっとハイクするのだが、曲げっぱなしの昔痛めた右膝が辛い・・・

雄国山山頂(三角点の表示が劣化して読めない・・・)






雄国山からの滑りは強風のため、洗濯板みたいなコブ斜面もあったり、木が密過ぎて横滑りしか出来ない急斜面があったり、なかなか手強い箇所もありましたが、楽しく滑ることが出来ました。

ゴール後回送を済ませ、ラビスパ裏磐梯で温泉タイムぅ~

そして、喜多方ラーメン

ラーメンをご馳走になり、白河ICまで下道で走り、東北道で4時間程掛けて帰宅。








2017/02/06

鍋倉山BCスキー

移動日:2017年2月3日(金) 

今日の仕事定時20:15に無事に終わり、着替えて太田・桐生ICへ! 道路状況は関越が土樽~六日町までチェーン規制の表示があり、高速代はかかるけど上信越道回りで野沢温泉まで。

道路に雪もなく、2.5時間程で宿に到着し、皆さんと宴タイム。

4日目 2017年2月4日(土) 行き先:鍋倉山

宿を後にし、今日は10人で鍋倉山へ。
そういえば、今まではサイドカントリーであったが、今回は完全なる初のバックカントリー。

相変わらず、滑るのは無敵! 上りは超初心者・・・
途中キックターンでまごついたり、スキーシールに雪が詰まって上れなくなり、だいぶ体力を消耗し3時間のハイクで山頂へ到着したが、上りのペースはダントツの最下位・・・


山頂からの眺め
山頂に到着し、ジェットボイルでお湯を沸かしてカップヌードルカレーがウマウマ!

スキーシールを外して滑り出すと、俺の足はだいぶ終わってる・・・
しかし、ブナの森をツリーランだが、そこそこ隙間もあり快適に小回りで滑る。




途中日の当たる場所は湿り雪になっていたが、快適なパウダーを堪能出来ました!!!

15時チョイ前に無事に下山し、宿に戻って温泉に浸かり、皆さんは夜反省会してもう一泊だが、私は所用のため帰宅の途に。

途中、谷川SAで上州モチ豚カツ丼を頂きましたが、津南ポークに負けてる(悲)






2017/01/30

奥利根ナイター

3日目 2017年1月29日(日) 行き先:奥利根スノーパーク

前橋市内で所要のを済ませると16時ちょい前。
このまま帰宅してもツマランので、渋川・伊香保ICから奥利根スノーパークへ向かうと17時過ぎに到着。

水上ICを降りて一番近いのはノルンですが、滑走距離やバーンの良さなどから奥利根に来るようになったのですが、駐車場無料でナイター券2100円(17時以降)はなかなか美味しいです。

日中天気がよかったようで雪は緩み気味のナチュラルバーンですが、水上のナイターは極寒なので、まぁ良しとしましょ。

ナイターでありながら一本のリフトで1km以上の滑走ができるのは魅力! おまけにモーグルコースにも入れる!
しかし・・・ちょい前まで腰痛だったのを忘れて突入すると・・・ しばしレストハウスで休憩。

レストハウスは麺類の販売は無いのでかき揚げ丼を食べ腰の様子見

来る途中関越上り月夜野付近で救急車の出動する事故があったので、取り敢えず腰は辛いが渋滞が無くなるまで滑ろうと思い、リフトの上でスマホで渋滞状況を確認しつつ、21時半まで滑って終了。


3時間程で14キロ滑れるナイターは秀逸!


2017/01/12

降ったぞぉ~&根利川下見?

2日目 2017年1月12日(木) 行き先:WW尾瀬岩鞍

前日のスキー仲魔の投稿を見るとナカナカの降りっぷりのようなのと、冬型で寒そうなのでブーツ&板をバックカントリー仕様で出撃。

平日なので(?)珍しく第一駐車場に駐め、着替えてリフト券を買って早速GO!


今日は酷い吹雪だろうなと思っていたら、以外と寒くなく良いかも!なんて思っていると、西山には行く気になれない程の強風・・・

板は先日チューンナップショップTPでエッヂを研いで貰ったので、新雪の下が固いが問題なく滑れる感じ。

足慣らしが完了するとエキスパート上部へ行くと 浮遊感抜群でこりゃ楽しい!!!
しかし、乳酸貯金も高利回り・・・

2時間弱程滑ってから、スキートラックの記録を開始してないことに気がついて、記録開始(汗)
 11時頃に、女子国西山コース横のリフトが強風で停止とのアナウンスがあり、お腹が減って、1350円の食事券付きリフト券なので、寒いのをこらえて西山レストハウスホルンへ。

メンチカレー+コカコーラ

昼食後は、アルプ前が檄寒なので、エキスパート下部&チャンピオンを中心に。

たまにこんな風に視界が開けることもあるが、基本吹雪

最後にチャンピオンBコースで浮遊感を味わって14時半に終了。

今日のスキートラック(開始2時間程記録されていない)
山スキー板なので、そんなに飛ばしていないので、最高速度はこんなもんだろうけど、エキスパートコース上部は平均&最大40度なので、誤差ありかな?

帰りの大間々-沼田線を走っていると、ナビに根利川と言うのが見えるので、スキー帰りでこんな明るい事はないので、ちょっと寄り道。


ちょっと下るのは無理そう・・・