2017/08/07

第7回子どもカヤック体験教室『シーカヤックで遊ぼう』&名取川

今年もさとうみファームが主催で開催されるカヤックイベントに参加。
仕事終わってから400キロ走っていくのは辛いけれど、子供たちの笑顔があれば何のその。

移動日 2017年8月4日(金)

仕事が定時に終わらずプチ残業・・・
燃料入れて帰宅し、シャワーを浴びて、21時50分南三陸町に向けて出発!
あれれ?! 6時間もかかるのか? と思っていたら、カーナビが鳴瀬奥松島インターから、一般道30km/Hで計算していた模様・・・

午前2時半に到着
しかし、ここで宴となり4時まで呑んでました(汗)


 7日目 2017年8月5日(土)行き先:南三陸町歌津(太平洋) 艇:AXIOM


第7回子どもカヤック体験教室『シーカヤックで遊ぼう』

主催:一般社団法人さとうみファーム

協力:KAERUアドベンチャー

後援:南三陸町・南三陸町教育委員会・南三陸町観光協会


夜半過ぎに雨がぱらついたが朝は曇り。
KAERUアドベンチャーの斎藤代表が到着し、カヤック等のギアを車から降ろして、スタッフ打ち合わせをして準備万端。


開会式

  準備運動後パドルの動かし方をレクチャー

早速海の上へGO!




 SUP大人気

昼食は南三陸ハマーレ歌津
食飲笑 うたつがねで「うたつがねDX」をいただく(ウマウマ!!)

南三陸町セブンイレブン宮城歌津店に設置してあった郵便ポストが、西表島まで漂着した郵便ポストの現物が展示してあったが、よくこんな距離を漂流していたモンだ。

そして港へ戻って午後の部へ

さとうみファーム 金藤代表が挨拶して午後の部スタート




  まだ曇ってますが・・・

 晴れ間が覗くと気持ちいい!!
午後は小名崎沖を回って更に北へ!

並んで記念撮影


無事にカヤック教室も終わり、撤収をして南三陸町平成の森の風呂へ行き、サポートスタッフで宴の始まり


巨大なホタテ

ウニ

日光畜産の肉

昨日は4時間も寝ていないので、21時に椅子で寝落ちzzz・・・
起こされて、車に戻って就寝。


 8日目 2017年7月23日(月)行き先:名取川 艇:AXIOM

朝、さとうみファームを出て仙台まで行き、地元パドラーアテンドの元名取川へ。
もしかしたら、快適に下れる水量が無いかもしれないとの事だが・・・


スタートは秋保大滝から


スタートして二つ程瀬を越えると「ぶーん」という音が多数?!
何だコレは!? 自分の回りにはアブが!? それも10匹以上いる(汗

8月の清流にアブが居るのは知っていたが、どうにもならんレベルの数・・・
パドリングを休んだり、岩につっかえると早速アブの餌食だしぃ~

艇を降りて首まで浸かってアブよけの図

結局途中で川から撤収

2キロ程歩いて車まで

車を回送してそばをいただく

秋保大滝不動尊から秋保大滝を眺める
どうやってもコレは滝落ちすると三途の川行きだな・・・

半袖パドジャケ+長袖ラッシュガードであったためアブに刺されまくりであったので、高速乗る前に薬局へ寄り、自宅まで帰れどうだけど、念のため燃料補給して4時間程で帰宅。

2017/07/30

接着その後・・・

6日目 2017年7月29日(土)行き先:玉淀 艇:AXIOM

接着の様子を調べるために玉淀へ。
今日は久々の雨降りとは言っても、水量はあまり変わらず濁っている(涙)



リハビリと称して漕いでいるが、可動範囲は相変わらず変わらず・・・
痛みもあるし痙攣も頻度は減ったが起こるので、また整形外科に行った方が良いのかな?と思いつつ漕いでいる。

唯一のサーフィンポイントで瀬遊びして終了。

サーフィンしている動画を撮影して貰ったが、動いているようで動いていないことが判明し、ガックリ・・・

帰宅後接着面を確認したが大丈夫でしたが、何日持つかな?

2017/07/28

夜な夜な工房:接着してみた

2017年7月26日(水)

取り敢えず三日間放置し接着を確認したが、強度は出ないだろうと思って接着面に力を加えずそのまま隔壁を突っ込み、シート一を元に戻す。



 モンベルでボンバーギアのスカートが特価で売っていたので購入。
このAXIOMで三枚目のK-BOMBだが、またダメになるのが早そうだけど・・・


2017/07/23

リハビリカヤック第4弾+夜な夜な工房

5日目 2017年7月23日(月)行き先:玉淀 艇:AXIOM

プラドにカヤックをカートップするのが大変ではあるが、まだ右バウドローが出来ないがリハビリ4回目に出撃。

玉淀で唯一のサーフィンポイント

ここは流れが集中しているが、左岸側にエディがないので、左岸→右岸が行きにくい

玉淀大橋下でカヤックショップぱどるが試乗会を行っているので、見学に下っていくが、あるのはSUPやファルトばかり、JACKSONのANTIXを見たけど、クリーク艇のバウにダンリバボートのスターンを合体したような艇だった。

早上がりだったので、羽生イオンのモンベルショップへ行きコイツをお買い上げ

帰宅後、シートレールの熱着が剥がれている箇所の対策を・・・
まずはバウの隔壁外します

 シートレールを持ち上げると熱着してあった痕跡が

スペース的にヒートガンは使えなそうなので紙やすりで荒らしてブレーキクリーナーで脱脂してボンドを流し込む

丁度良い木切れがあったので、つっかえ棒にして放置

たぶん、ボンドで接着出来るような感じではないが「取り敢えず接着してみた」ってな感じだが、買ってから8年経過しているので、そろそろ限界かも?

安定性よりもスピード重視で、バウの先端からスターンの最後まで彫り込まれたエッヂを上手に使えれば楽しい艇だが、この艇の癖が分かるまでは乗り難い艇だと思う。

しかし、AXIOMに慣れてしまうと、ZENはルーズ過ぎて「操っているぅ~」と言った感じが希薄なんだよなぁ~



2017/07/16

リハビリカヤック第3弾

4日目 2017年7月16日(月)行き先:玉淀 艇:inazone232・AXIOM

ヲッサン肩荒治療計画リハビリカヤック第3弾である。

某整形外科カヤッカーから「無理しないで動かした方がよい」という事で動かしているが、筋肉痛にはなるが悪化はしてない模様なので漕ぎに行く。


水量メチャ少ないのでINAZONE232を持ち出してみたが、足回りが狭いので痺れるぅ~
手に入れてフィッティングして何度も乗っていないが、今後の行き先を考える必要があるかも。

途中からAXIOMに乗り換えるが、みな乗り難いと言われているが、8年も乗っているとこいつの方が楽しい。

15時半にドリンクが底をついて終了。

2017/07/09

リハビリカヤック第2弾&エアクリ交換

3日目 2017年7月9日(日)行き先:玉淀 艇:AXIOM

前回御獄にZENを持って行ったら、オーバースペックでツマランと思ったのでAXIOMで。

久々の玉淀。
いつものメンバーが居たので『ヲッサン肩矯正漕ぎに来ましたっ!』とご挨拶し、左腕が上がらないので右のバウドローが出来ませんが、まぁ何とかなる事もあるが、たまに可動範囲を超えると痛い。

この辺でフェリーの練習をずっと

流れが変わってここでウエーブライディングして遊ぶが艇内が水浸し

15時過ぎに暑さのあまりドリンクが無くなって終了にし、やっとの思いでAXIOMをプラド号にルーフトップして帰途へ。

帰宅後、カヤックギアを洗いってAXIOMにスプレー付けて水漏れをチェックすると、スカートがダメみたいなのと、シートと艇を熱着してある部分が外れてしまっていることが判明!
8年も乗ってるから経年劣化か・・・

気を取り直して、群馬パーツショーで買ってきたプラドのエアクリーナーを交換


とは言っても、ボンネットあけて4カ所の留め具を外してポン付けで終了し、走行テストは明日の出勤時に。