2018/02/18

赤面山BCスキー

13日目 2018年2月18日(日) 行き先:赤面山BCスキー

起床して外を見ると『那須で何でこんなに降ったんだ?』といった降りようなので、車に積もった雪を下ろして、朝食を買い出しに近くのコンビニへ。

皆起床し、『さて何処行きましょうか?」ということになり、天気も荒れているので猫魔BCは諦めて、近くの赤面山へ。

赤面山・・・昔スキー場だったけれど、現在は閉鎖になっているトコを滑った記録を見たことあるが、これから行くのはスキーの近くの斜面で、閉鎖されたスキー場ではないらしい。

ここから上がっていきます


シールを付けて登りスタート

途中、強風+雪で体温調節がムズい

1時間程登って、荒天&時間も早いため、昼食も取らずに滑走準備し滑走スタート。


無事に下山

1時間登って滑るの10分なのだが、なかなか木も少なめの良い斜面+良い雪でしたが、天気が良ければ更に良かったな。





ホワイトアウト猫魔

12日目 2018年2月17日(土) 行き先:猫魔

Sサンの那須にある別荘に前泊し、これで明日は余裕を持って行動等と思いつつも、夜のキーパーホール(酒宴)に捕まり、結局遅くまで起きていて、なんのための前日入りか?

猫魔に行く前に喜多方まで行き、坂内食堂に寄り朝ラーをしてから猫魔へ


朝ラー美味しくいただきました

猫魔に到着するとすっげ~吹雪・・・
この時期、磐梯山の裏側に来なくても、十分スキーは出来るので割とゲレンデは混雑していない。

今日はゲレンデ(?)、明日はバックカントリーの予定なので、プラチナムはTuneup TPにチューニングに出してきたので、今日は久々にサロモンセンチネルを持って参上するが、Rが緩いのでソッコーで内倒して転けそうになる(汗)

完全に真っ白けでココハドコ?

センターハウスで塩かつ丼をいただく


強風と雲の中なので、ホワイトアウトして足下も見えなくなることもあり、あまり良い状況では無く、15時で撤収し裏磐梯レイクリゾートで温泉に浸かり那須まで戻る。

記録忘れて午後だけのログ

帰りの磐越道はホワイトアウト寸前で、かなり酷い状況だったが、途中買い出しをしつつ無事に那須まで戻って宴。


寝る前にスマホで高速道路の状況を確認すると『磐越道吹雪通行止め』の表示が・・・
明日は6時起床で、起きてから行き先は決めることにしてオヤスミナサイ。


2018/02/14

スキーシールフックを改造せよ

2018年2月14日

今日は仕事が休みだが、右膝の状況が思わしくないので滑りには行かず、週末のバッカンの準備なんぞを。

BLASTRACK VERSANTはテールが丸いので、登っているとシールフックがズレて外れてしまうので、昨年ツインチップコネクターキットを購入し付け替えたが、結局同様なトラブルに見舞われてしまうので対策を。 


 シールを取り付けた状態で確認すると、フックと板の間には多少の余裕が

2mmの板ゴムを挟んでフックを掛けて力を加えても動かない (^o^)/

上側を適当にカットして完成

今までは、シールフックが外れて直していたが、コレで何とかなりそうかな?

2018/02/13

○○年ぶりの武尊

10日目 2018年2月11日(日) 行き先:スノーパルオグナほたか

仕事仲間からスキーに誘われ、約10人程でスノーパルオグナほたかスキー場へ。

R120平川交差点を左に曲がるのは何十年ぶりか?
そういえば昔「片品村の8つのスキー場」とか「ワンダーランド片品」なんてパンフがあり、武尊オリンピア・武尊牧場・国設武尊(現:スノーパルオグナほたか)・サエラスキーリゾート尾瀬・かたしな高原・尾瀬岩鞍(現:WW岩鞍)・尾瀬戸倉・丸沼高原と紹介されていたが、武尊オリンピア・武尊牧場・サエラと廃業となり、残るは5カ所になったのはチト寂しい。

今夜泊まる宿に寄ってから、バスで送迎して貰いゲレンデへ行くと、天気があまり良くないことは分かっていたが、超寒い・・・

足馴らしで、何本か滑ってベースに戻ると、第2リフトには100m位の長蛇の列になっていて「スキーバブル期の再来か?」と思わせる程だが、三連休の中日なのでまぁこんなもんか? さすがにこのリフト待ちに並ぶ気にはなれないので昼食へ。

モンヴェール武尊にて武尊定食(舞茸ご飯+トンカツ)

この時間差昼食は有効だったようで、食堂を出る頃には食堂激混み! 店員が食券買った人に「1時間位かかりますが・・・」なんて声を聞きながら食堂をでてゲレンデへ。

午後も頑張るぞぉ~

前武尊山が「おいで!おいでっ!」と誘っているように見えるが?

この後、天候悪化し風が吹いてきて超寒いぃ・・・ 終了の16時まで滑ったが、すり鉢状のゲレンデで雪質が良いのだが、日か落ちるのも早くて超寒! 最後には足の指先が超冷たいぃ・・・


滑走ログを見ると、20キロ以上滑ったのでソコソコ滑ったが、最高高度を見ると1841m?! って事は、何いつも滑っている岩鞍よりも標高が高いことを初めて知る。
そういえば・・・スノーマシン関連の設備も無かったし、雪が言い訳だ!

そして、宿に戻って楽しい宴。

11日目 2018年2月12日(月・祝) 行き先:スノーパルオグナほたか

宿から車のエンジン始動すると、温度計はマイナス6度!? 今日も寒そうだなと思いつつ車でオグナの駐車場へ。




今日も前武尊は楽しそうに見える


 オグナトップから 超寒い

アザリアで焼き肉丼をいただく

昼食後、エキスパートコースを中心に滑り、14時で終了


2018/02/04

鍋倉山再び&野沢温泉スキー場堪能

8日目 2018年2月2日(土) 行き先:鍋倉山BCスキー

今年もカヤッカーな方たちの野沢ツアーに参加。
仕事終えて定宿に前泊したが、3時まで呑んでるって・・・超眠い体を起こしで鍋倉山へ。

スカルパrushはフレックス強度が足らないので、新調したブーツテクニカコーチス120で初登り

ゲレンデで足の指先冷たいぃ~・・・と思っていたが、登りでは血行が良くなるので問題ナッシングで、気温が高くインナーだけで登っていたが、中盤から風が吹いてきてインナー+アウターで登る。


登りの途中、山周りキックターンで転けて・・・

外野からずっと「背筋を伸ばして踵に乗るんだ」と言われ続けてヘロヘロになって登ってきたが「足首ブロックして踵に乗るんだ!?」そんなの初めて聞いたぞ!

コレにより「登り最弱・滑り最強」のパターンは少し崩れた模様で『早く教えてよっ!』ってな感じ。
山頂到着

山頂に到着してジェットボイルを取り出し

カップヌードルカレーをいただく(ウマウマ)

滑走スタート

滑走5分程で足の指先が冷たくなってきたぁ~・・・
やはりマスキーが必要のなのか?

中盤の最高に良かったバーン

鍋倉山スキートラック



やっぱ鍋倉山は良いねぇ~

野沢温泉の宿に戻って、温泉に浸かり、夕飯後食べて温泉街をぶらつく。
鍋倉に登る前に、スマホのキーホルダーが壊れたので「コレは何か買えという思し召しか?」と思って、お土産屋を回るとこんなキーホルダーがあったので、思わず買ってしまった。

9日目 2018年2月3日(日) 行き先:野沢温泉

昨晩は酒宴男優賞を逃したが、酒に呑まれ・・・
朝起きると、右膝を曲げると違和感+痛みがあるので、山行きはヤメにしていつでも途中退場可能なゲレンデ組に参加。

野沢温泉滑るのは三回目だが、まだアルペンの板で滑ったことが無いので「今日はアルペンでぶっ飛ばす!」

今日も晴天!

岩鞍の眺めも良いけれど、遠くの雪山が見えるのは良いねぇ~

最初に山頂まで行き、やまびこを何本か滑って、スカイラインコース→日陰ゲレンデ→シュナイダー→とアチコチと親方に案内頂き野沢温泉スキー場を堪能!

39度のカベ
いやぁ~200km以上走っても、やってくる価値があるな!

野沢温泉スキートラック



膝不調により、山を辞めてゲレンデなのに、コブ急斜面を堪能(汗)
ブーツを脱ぐと、超膝が痛いぃ・・・

宿に戻り、十王堂で温泉に浸かり、帰宅の途につきました。

2018/02/02

攻めるぜ!ぶなの木

7日目 2018年1月27日(日) 行き先:WW尾瀬岩鞍

またまた岩鞍へ。
雪の予報であったが、普段の行いでは無いだろうが天気は晴れだし、スキーが上手くなったような良い雪で明らかに勘違いバーン。

 今日もクラウンスキーヤーP氏と同行なおで、ストックワークと谷周りの入り方なんぞの指導を受けつつ、むむむ・・・難しい。

午前中最後にぶなの木コース攻めて(撃沈して?)昼食へ

昼食はフォーレストで生姜焼き定食(オススメ)

 
さて、天気も良いし午後も滑りまっか!







ミルキーウエイから見える何だかヨサゲなバーン

午後もぶなの木もう一本!

ぶなの木滑走中

結局、16時半まで滑って終了!
今日は多少技術的な収穫があったな(嬉)