2018/04/01

川の上へ

1日目 2018年4月1日(日)行き先:玉淀 艇:AXIOM

スキーにでも行こうとしていたが、朝起きられずぅ・・・昼前に、久々に天井に吊りっぱなしのカヤックを降ろして玉淀へ。


水位はやたら少なくてパワーもないが、4ヶ月半ぶりのカヤックなので『あれぇ? こんな反応だっだ?』という艇の感覚を感じつつ漕ぐ。

こんなショボ瀬でもキンチョウしちゃいますぅ~

2時間程漕いで終了しましたが、まだスキーもカヤックもしたい。

2018/03/25

花立山&野沢温泉

18日目 2018年3月24日(土) 行き先:花立山

花立山という山に行くというので、WEBで事前調査をしたら「福岡県にある花立山温泉」が大量ヒットするだけで、ドコにあるのだ?状態で参加。


 車で「なべくら高原・森の家」付近まで移動し、シールを付けてスタート

ここから1時間程、段々の田圃or畑の中をハイクアップするが、段差が急峻で登るのが楽とは言えない

快晴で気温上昇につき長袖シャツ一枚で手は素手で登る

山頂に到着 日本海まで見える

山頂に到着し、シールオフして滑走開始だが、むむむ・・・この雪は手強そうな?

このように見た目は良さそうですが




滑走していると斜度が大きくなるので、『ここでトップを落としてぇ~』のセオリーだが、斜度の大きな斜面程太陽光が当たり、雪が溶けていてトップが刺さって前転

『あれも雪これも雪』と言って、上級者は滑れない理由を雪質のせいにしてはいけないという思想ではあるが、妖怪板掴みには負けたぁ~・・・

板の滑りは悪けれど、眺望は宜しいです


宿で夕飯をいただいて

じゃんけん大会に繰り出したが、誰も何も貰えずに敗退

19日目 2018年3月25日(日) 行き先:野沢温泉

昨日の前転で膝をちょっと捻ったみたいなので、今日は野沢温泉ゲレンデへ。



やまびこAコースを回して

午前券なので12時過ぎにスカイラインコースを滑って終了

本日のログ

宿に戻って新田の湯へ
皆さん飯山周りの帰途だが、私は高速代ケチって新潟周りで帰宅

15時閉店までに津南観光物産館に到着したのでとんかつ つまりで極上トンカツ
左上のビールみたいなのは、雪下人参ゼリーです

越後湯沢から関越道に乗ると、渋川・伊香保手前からお決まりの渋滞
渋滞の高速に代金払うならモツ煮でも買っていこうと思い永井食堂でおみやけ購入





2018/03/11

中三日で再び岩鞍へ

17日目 2018年3月11日(日) 行き先:岩鞍

スキーにおいて『大回りでかっ飛ばすと楽しい』ということを再発見し、今日も板2本体制でクラウンな二人と岩鞍へ。第3クワッドが動くのを待って、緩斜面の足馴らし無しでエキスパート下部から大回り板でスタートするが、朝イチはバーンが固くて難儀気味。

晴れの予報なのに曇天

やっと晴れ間が!

晴れてくると雪が緩んでエッヂが噛むようになって、エキスパ下部で10時半頃のゲレンデが混む前は大回り板で高速トレをするが、停止するのに怖さを覚える程かっ飛ばしたのは初めてだが、昔のR21m時代のGS板では、板の限界よりも私の限界が先に来る

11時半から岩鞍食堂にて昼食し、出てくると完全なる春スキー仕様で小回りモード


昼食後あんなに暑かったのに、15時前には雪が舞ってきて、めまぐるしく変わる天気により体温調整がかなり翻弄されました

グサレ雪の中を15時半過ぎまで小回りして本日終了

今日も30km以上滑ったぞ! 
そして最高速度更新したけど、こんなにスピード出てるの?

2018/03/09

平日岩鞍

16日目 2018年3月7日(水) 行き先:岩鞍

前日仕事前に『明日岩鞍行きませんか?』といったLINEが来て、急遽岩鞍行きに。

平日岩鞍+バーンが固いみたい=大回り用の板を持って行こう!
という図式で、小賀坂トライアンGとプラチナムをもって集合場所へ。

オール早稲田でチャンAの最後が半面規制されているが、他は規制無し。


朝イチは固くてエッヂがイマイチ効かなかったが、5年ぶり(?)のトラGは走るなぁ~(恐) 多少雪が緩んで来れば、ゲレンデは空いているので最高に楽しい!!!



雪が緩んできてプラチナムへ変更

昼食は岩鞍食堂で焼き肉定食

さて、午後もガンバリまっか!


リーゼンであわわ・・・


エキスパート下部で小回り

今日も16時過ぎまで頑張りました

夕食は桐生の麺匠 うなりでネギ味噌ラーメン

本日のスキートラック

この二人のスキー仲魔と滑ると、相当滑走距離は行くと思われたが、予想通りスキートラックの記録更新。


2018/03/05

奥利根ナイター

15日目 2018年3月4日(日) 行き先:奥利根スノーパーク

16時に所用終了。
このまま帰宅しても何も出来ないので、昼間春の陽気だったのでゲレンデ状況は良く無さそうだが、北関→関越と高速を乗り継いで水上まで。

18時チョイ前に到着し、ナイター券を2000円で購入し、先日tuneup TPエッヂを研いで貰ったプラチナムでスタート。


ゲレンデは10人以上20人以下で貸し切り

さぁーて滑りますか

日中は何℃だったんだぁ~?

ナイターの定番、向山→くらしし→万治平と、ずっとグサ雪ですがまぁまぁ得意分野の雪なので快調に飛ばすが、豪雪地帯みなかみのナイターだというのに、ウエアのベンチレーション全開とはこれ如何に?

そして19時を過ぎると悪夢の始まり・・・

気温が下がり始め、溶けた雪がそのまま固まりだし、さすがにコレはエッヂが効かなくなってかなり辛いが『コレも雪』 上級者は雪質に文句を言ってはいけないのだっ!


『コレも雪』ではあるが、さすがにコレは辛い・・・
3時間程でバテて終了。