2017/10/09

2017年10月9日 行き先:森スポーツフットラボ

先月「体が歪みすぎ」と社長に指摘を受け、一月経ったらまた来るようにと言われたので森スポへ。


来店して、社長に「1週間前から右のインソールに違和感有り」と伝えると「これだけ歪んでいれば違和感出るよ」と言われ、体のアチコチを押されると激痛がぁ~・・・

作業場には、ボコボコにシェルの膨らんだテクニカ コーチス120が置いてあり、もしかしてコレは私のブーツ加工中?と聞くと正解だった。

別売りの山用のブーツソールを注文し、一番の心配だった「まさかこのブーツも通勤快速薄々靴下しか履けないことは無いのですよね?」と聞くと「それは無い」との回答。
残るは、TLTビンディングが合う位置までスライドするのか?だけになった。


2017/09/07

森スポ参り

2017年9月7日 行き先:森スポーツフットラボ

仕事の用の靴底が減ってしまったので、普段履きの靴を調製してもらいに相模原まで。


お店に入り、短パンに着替えて社長の前に立つと・・・ 「どうしたんだ?!体の歪みが凄いな・・・ インソールだけで矯正出来るレベルを超えてるなぁ・・・」

ヲッサン肩になってしまい・・・と説明すると、アチコチ指で押され「イテテテ・・・」となり、インソールを調整して貰い終了。

そして、作成後9年経過しているアルペンブーツの相談。

ガツガツと基礎スキーをやっていないので、ATブーツでTLTとステップインビンディングに両対応しているスキーブーツを作ることが出来ないか?と相談すると、答えはコレ。 
ブーツは膨らまして私の幅広足に合わせるが、ブーツインナーは膨らまないので、別物を購入して・・・といつもの森スポーツブーツ作成のパターンとなり、またジャクソンカヤック ロックスターよりも高くなってしまった・・・



2017/08/26

縦から横へ

今日は仕事が昼まで。
帰宅後『館林市界隈はあちぃ~』とボヤきながら、先日落札したプラド号のグリル交換作業開始。

海外製品は「まれに加工が必要な場合があります」とあるので、中古のグリルなら大丈夫と思っていたら要加工でしたぁ・・・
電動サンダーとカッターが大活躍!

削るのは再利用する純正パーツor中古の社外グリル?

のバトルが二度程あり削り作業をし無事(?)装着したが、 高くても国産のを買った方が良いなと学習しました。

完成後はこんな感じ
完全に見た目だけの自己満足チューン(爆)


2017/08/25

到着

某オークションでグリルを落札。

海外製品だと「まれに加工が必要な場合があります」なんて商品紹介があるので中処していたが、中古品が出てきたので入札→落札!(^_^)v

中古品なので傷等使用感ありってあったけど、程度はナカナカよろしいが、タッピングビスが錆びているので、タッピングビス買ってきます。

2017/08/17

夜な夜な工房日中編:ケロラン639C700修理編

火器の改造行為の一例の紹介で、動作を保証するものではありません。
実施される方は自己責任でお願いします。

7年程使っているケロシン(灯油)ランタン コールマン639C700だが、先日、南三陸町へ行く準備でランタンを動作テストしていると、明らかに調子が悪いぃ~
という訳で、今日はランタンをバラしてジェネレーターを交換する。

バラし開始!

ネジを回そうとすると11m!? USA製だからインチネジか!!!
そういえば、コールマンのスパナ持ってたな(ゴソゴソ)

 火力調整ノブを回すと若干スムーズに行かないので、ノブを回しながらブレーキクリーナーを注入して清掃し、灯油を入れてタンク洗浄を行った


外したジェネレーターにはびっちりにカーボンが付着
こびり付いたカーボンをバーナーで焼いてしまえば再利用可能かも?

新旧ジェネレーター
旧のは少し曲がってました

新しいジェネレーターを組みます

マントルをセットしてポンピング圧がかかるかテストし

マントルから焼き中

無事点灯

30分程動作テストを行ったが問題ない模様

真夏の炎天下、発熱量の多いケロシンランタンを点灯すると暑ぃ~