2018/05/06

1年半ぶりの長瀞

4日目 2018年5月6日(月)行き先:長瀞 艇:AXIOM


昨日よりプチ腰痛なので、漕ぎを辞めようかと板が、朝起きたら快晴なので、無理しない程度にと思い準備開始。

一昨日、渋滞でメゲたので今日は早めに家を出るが、GW最終日なのに道は空いているし、長瀞の駐車場もガラガラとはこれ如何に? 

駐車場に車を駐め、重たいAXIOMを担いでステミへ。

1年半も来ないと、周りの様子は変わったけれど、川は殆ど変わらず。
しかし、水量少ないのと、皆さんGWなので何処かへ遠征なのか? 基本的に安全ウエーブで遊べる水量が無いと、長瀞にパドラーは超少ない。

ステミで軽くフェリーして「さて、もうチョイ激しいところで」と思い、ヘルメットに挟んである鼻栓を取ると・・・
鼻栓折れた・・・


親鼻橋をSLが通る

スピンホール下でフェリー、セイゴの瀬でターン練習をしていると、ソッコーで腰が泣きを入れてきたので早めに終了。

帰宅後熱着したところを確認したが、何時まで持つのか分からないが、取り敢えず問題ない模様なので、まだこのAXIOMで遊べそうです。

2018/05/04

AXIOM修理後のテスト漕ぎ

3日目 2018年5月4日(土)行き先:玉淀 艇:AXIOM


シートレール熱着したのでお試しへ。

長瀞に行こうと思って家を出たが、さすがはGW!?渋滞に巻き込まれ、心折れて玉淀大橋北で左折してしまった・・・


AXIOMは基本的にキツいエッヂをリーンコントロールで艇を操る感覚だと思っているが、シートがシッカリ固定されたので、感覚が変わるのか? 答えは『俺には分からない』だった。

2018/05/03

AXIOM修理中!

AXIOMのシートレールの熱着が剥がれてしまい、昨年7月にボンドG17で接着したけど外れてしまった・・・

新たな対策をしなければ・・・と思っていたら、すっげ~昔にスキー板の滑走面のリペアアイロン(半田ゴテのスキー滑走面修復版)あった事を思い出し捜索・・・

あったよ! しかし、20年以上も使ってないので埃だらけなので、コンプレッサーで風を送って埃を飛ばしてからAC100Vへ刺すと、暖まってきて使える事が判明!

2009年から、北は北海道から南は四国まで、9年間苦楽をともにしてきたAXIOM。失敗して穴が空いたら、残念だけどもう一艇買おうと決意して作業開始。

コレがリペアアイロン

隔壁を外します

一度ボンドG17で接着したので、カッターナイフで接着剤をそぎ落とし、脱脂してから暖まったアイロンを当ててみると溶けるぞ!


熱着出来たようなので、つっかえ棒で冷えるのをじっと待つ
冷却スプレーがあれば更に良かったのかも?

最終的には今まで熱着されていなかった先端部分も熱着

工場出荷時の強度は出ないので、最後に熱着した周りにも接着剤を流し込んで出来上がり!
さて、これでどれくらい持つかな? 

2018/04/29

玉淀でチョイ漕ぎ

2日目 2018年4月28日(土)行き先:玉淀 艇:AXIOM

4月だというのに、気温は30度にもなるので川へと思ったが、夕刻より町役員の総会があるため、チョイ漕ぎに玉淀へ。


玉淀もいつもの水位が戻ってきた感じだが、ウグイの産卵場が作られていて意外と不便。

大きな岩の下流に居た亀

また、一月もあいたのでブランク開けみたいな感じでしたが、雪解け終わるまでに戻るんだろうか?



2018/04/01

川の上へ

1日目 2018年4月1日(日)行き先:玉淀 艇:AXIOM

スキーにでも行こうとしていたが、朝起きられずぅ・・・昼前に、久々に天井に吊りっぱなしのカヤックを降ろして玉淀へ。


水位はやたら少なくてパワーもないが、4ヶ月半ぶりのカヤックなので『あれぇ? こんな反応だっだ?』という艇の感覚を感じつつ漕ぐ。

こんなショボ瀬でもキンチョウしちゃいますぅ~

2時間程漕いで終了しましたが、まだスキーもカヤックもしたい。